人には水が不可欠(中文)

水は、さまざまな状態で体外に出ています。尿や便で排出されるのが分かりやすい例ですが、普通に呼吸しているだけでも400mlもの水が毎日出て行っています。1日約1.3リットルも排出されることになります。
人を含め全ての生物は、水なくして生存出来ません。これは、生物が生きていく為の体内における物質の交換、代謝及び排泄等が全て水によって行われているからに他なりません。全ての生物の起源は海水から始まったとされ、その後、陸上に上がた様々な生物も体内では大昔の海水環境を維持しているとされています。人体の約60~65%が水であることからいっても当然なことかも知れません。また、人の血液の90% ,脳の80%が水で出来ています。この様に考えただけでも、人間にとって水がいかに大切なものであるかが分かります。人間が健康な生命活動を維持して行くには、質の高い十分な量の水が不可欠となるのです。