水分不足状態とは?(中文)

私たちが身近で実感する水分の足りない状態は・・・
『手荒れ』ではないでしょうか。
素手で洗いものを頻繁にしたり、清潔を保つためにこまめに洗ったり、一生懸命働くことで手を使って、ふと見るとカサついたり、荒れてつらくなっていたりします。
これは、皮膚は皮脂によって水分の蒸発などを防いでもらっているのだが、酷使することにより皮脂が取られてしまって、水分が蒸発してしまい、水分バランスが崩れてしまったのが原因です。
このような場合でも症状が軽いものであれば、市販されているクリームなどをこまめに付けて、保護してあげましょう。 酷い場合は、お医者さんに見てもらい、適切な処置をしてもらった方が懸念です。