水の上手な使い方 軟水

軟水

軟水は浸透性が早く、吸収性に優れているので、老廃物の排出がスムーズになる為、デリケートな身体の人や赤ちゃん・高齢者などにも負担をかけない特長があります。

【軟水】
・味にクセがなくまろやかで口当たりが柔らかく、さっぱりしていている
・緑茶やコーヒーを入れる際に色や風味が出易い
・白米を炊くのに適しており、ふっくらとして美味しく炊き上がる
・旨み成分を引き出し易い等、煮物料理に適している
・石鹸や洗剤、シャンプー等を使用する際には泡立ちがいい
・赤ちゃんの粉ミルクを作る際には、刺激が少なく最も適している
・普段飲み続けても、内臓に優しく水分の摂取には適している
・逆に利尿作用等には期待出来ない

※ 硬水と軟水ではコーヒーの味に違いが出て来ます。
硬水: 味がまろやか(硬水に含まれているミネラルによりコーヒーの味を和らげる)
軟水: 苦味や風味が強い(ミネラル分が少ない為コーヒー本来の味が出る)